エコール・デ・ボザール

サン=ジェルマン=デ=プレの中心に位置した恵まれたロケーションのパリ国立高等美術学校(エコール・デ・ボザール)をご紹介します。

X
Book your stay
1 大人
0-11才
0-3 才
12才未満のお子様の手数料無料
すべての情報に関しては
レセプションにお問い合わせください
+33 (0)1 45 44 50 00 国内電話料金
l'art à l'hôtel des saints pères le palais des beaux arts

 ホテルデ・サン・ペール時代物の版画やデッサン、絵画で独特の魅力を持った旧私邸であった最も偉大なフランスの美術学校の主要作品をご紹介します。

 

例外的なシチュエーション


エコール・デ・ボザールはフランスの最も偉大な美術のグランゼコールとして君臨しています。学校の起源はルイ14世によって創設された画家、彫刻家、版画家、建築家のための王立アカデミーにさかのぼります。アカデミーは1793年に国民公会により廃止されますが第一帝政の下で一つの機関として統合され、エコール・デ・ボザールは1819年に創設されました。まずルーブル宮の中に設置され、次に学士院そして1829年に現在のサン=ジェルマン=デ=プレの中心にあるボナパルト通りに場所を移したのでした。エコール・デ・ボザールは以下のような恵まれた境遇の恩恵を受けています:

  • アートギャラリーの存在
  • フランス学士院に近接
  • 数多くの美術館に近接した理想的なロケーション
  • トップレベルの芸術家講師群の存在
  • 美術愛好家の出会いの場で意見交換ができる活気のある地区にあるロケーションの良さ 

 

作品コレクション


ホテルデ・サン・ペールから至近のエコール・デ・ボザールは講義を行っている最後の学院機関であり過去の世紀の間に集められた作品を所蔵する最後の機関でもあります。その豊かな遺産は王立アカデミー、生徒作品、一般贈与が由来のものです。この施設の450000点に及ぶ作品が芸術様式とフランス美術の歴史についての幅広い概観を提供してくれます。プッサン、ヴァン・ダイク、フラゴナールの油絵作品デューラー、ヴェネローゼのデッサン、建築図画や版画、写真作品を含む絵画作品を所蔵しています。常設コレクションは施設内の定期展覧会により区切られています。 

スタッフのイチオシ

クローバー– ジャン=フランソワ・ピエージュ
この家庭的なレストランはインテリアデザイナー、シャルロット・ビルトゲンが手掛けた木目調と白で装飾された店内で本物の現代料理を提案しています。
5 rue Perronet - 75007 Paris
Tél : 01 75 50 00 05
日、月曜休業
ウェブサイトを御覧ください
アトリエ・ド・ジョエル・ロブション
カウンターの周りに並ぶ高めのスツールが特徴です。師ロブションの味を守り続ける料理。 2008年ミシュランガイドで2つ目の星を獲得。
5, rue Montalembert – 75007 PARIS
Tel : 01 42 22 56 56
コース :150 €、メニュー :80/153 €